徳之島徳洲会病院 インフォメーション

前の記事
一覧に戻る 次の記事

「トライアスロン救護班の一日」

「トライアスロン救護班の一日」

「トライアスロン救護班の一日」 「トライアスロン救護班の一日」 「トライアスロン救護班の一日」


平成30年7月1日(日)第31回トライアスロンIN徳之島大会が開催されました。当初の申込者は総合の部448名、リレーの部88チーム(246名)でしたが、台風の接近に伴い当日参加者は総合の部358名、リレーの部72チーム(199名)でした。またコースも変更となり、スイム2㎞→ラン5㎞、バイク75㎞→30㎞、ラン20㎞となりました。


当院は選手の皆様の安全な競技を支えるため、毎年トライアスロン救護班を編成します。今年はTMAT(特定非営利活動法人)から2名、当院からは医師3名、看護師・コメディカル等12名で救護にあたりました。医療班(徳洲会病院救急車)と選手収容車(徳洲会病院ワゴン車)でスイム会場の与名間ビーチから犬の門蓋、フィニッシュまで車列走行行いました。

今回は短いコースとなりましたが、負傷者も出ず、安全に競技を終え、トライアスロン救護班の一日は無事に終わりました。また来年も新たに救護班を編成し、徳之島トライアスロン大会を支え盛り上げたいと思います


前の記事
一覧に戻る 次の記事

ページトップへ