徳之島徳洲会病院 看護部 部署紹介

外来

  • 外来sample1
  • 外来sample2
  • 外来sample3
(外来)
外来診療では、内科・外科その他特別診療として小児科・循環器内科・循環器外科・外来・脳神経外科・泌尿器科・腎臓内科・リウマチ科・肝臓科・内分泌科・神経内科・形成外科・皮膚科・眼科・放射線科・ペインクリニックと多くの診療を行っています。
検査では、内視鏡検査・特殊検査・心臓カテーテル検査も行っています。また、外来通院による化学療法を施行されている患者様のケアも携わっています。

(救急搬送)
当院では重症患者様は、専門医師が常時不在であり、また治療設備体制が整っていないため、専門医療機関へ緊急配送をします。

平成24年度  計369件
内訳:定期船搬送1件、ドクターヘリ搬送21件、自衛隊ヘリ搬送14件
病名:切迫早産、新生児仮死、RSウイルス・マイコプラズマなどの小児感染症の重症化、
   心筋梗塞・大動脈解離などの循環器疾患、脊髄損傷、全身熱傷、痙攣重責発作など。

搬送手段として【1】民間機搬送【2】定期船搬送【3】ドクターヘリ搬送【4】自衛隊ヘリ搬送【5】海上保安庁による巡視船があります。

【3】ドクターヘリ搬送は、平成21年度より沖縄県との連携により運航可能となりました。運行時間は日中のみ(日没まで)ですが、かなりの時間短縮となりました。
【4】自衛隊ヘリ搬送は、昼夜問わず運航しています。台風などによる悪天候でヘリ搬送が困難な時は、【5】海上保安庁による巡視船搬送も行っています。
主な搬送先医療機関は、南部医療センター・中部徳洲会病院・南部徳洲会病院・浦添総合病院・琉球大学病院・鹿児島県立大島病院等です。

バースセンター(産科)

バースセンターでは、妊婦の皆さんが安心して出産が迎えられるようサポートしています。
当院では、フリースタイル分娩を取り入れ家族に見守られながらその人らしい出産を目指しています。

2階病棟

  • 2階病棟sample1
  • 2階病棟sample2
  • 2階病棟sample3
女性一般と産科の病棟で、小児の入院もあります。
全ての疾患をオールマイティーに受け持っています。
スタッフに家族持ちが多く在籍し全体的に落ち着いた病棟です。

透析

  • 透析sample1
  • 透析sample2
  • 透析sample3
透析室は、看護職員6名、臨床工学士4名スタッフで勤務しております。
私たちスタッフは病院の理念を基に患者様中心に看護を提供しております。
透析患者様は透析を受けることで普通の生活を送れることが大切です。
そのため私達スタッフは患者様一人ひとりに合った看護が提供できるよう、患者様がスタッフになんでも話せる雰囲気を最も大切にしております。

手術室

当院の手術室は、3室、看護師スタッフ4名で中央材料室及び手術業務を行っております。
離島病院で特殊な環境にありますが、各課、島外から医師の応援を頂きいろんな手術を経験し明るい雰囲気と楽しいチームワークで頑張っています。

3北病棟

  • 3北病棟sample1
  • 3北病棟sample2
  • 3北病棟sample3
3北病棟は、施設3階、北側に位置する40床の主に内科系の一般病棟です。
看護師は島在住者のみではなく、島外からの応援者もいます
病棟には、一般内科・循環器内科・消化器内科・脳神経内科・呼吸器内科・他病棟の病床数に応じては整形外科・一般外科疾患患者が入院され、患者層は各科全般の急性期・慢性期患者・介護度の高い患者・呼吸器管理の必要な患者・心臓カテーテル検査目的IABA管理の必要な患者・介護保険施設や療養病棟からの治療の必要な患者が入院されています。
病棟では退院後の在宅支援にも力をいれ、入院早期からのMSW・担当ケアマネが介入し情報を共有し、退院調整時には、家族・医師・看護師・ケアマネ・MSW・リハビリスタッフ・在宅サービス提供事業所が参加し担当者会議を開催し、退院後も安心した在宅生活が送れるように努力しています。

4北病棟

  • 4北病棟sample1
  • 4北病棟sample2
4北病棟は、定数40床の外科・脳外・整形外科・眼科・リハビリ混合病棟です。
心のこもった看護を目指し全スタッフで検査だし・オムツ交換・食事介助を楽しくこなすチームワークの良い病棟です。

医療療養病棟

  • 医療療養病棟sample1
  • 医療療養病棟sample2
3南病棟(42床) 4南病棟(37床)

医療療養病棟は、急性期を脱した後の治療・管理を行う慢性期医療の場として、又ターミナルケアが必要な患者さんを看る病棟です。
1回/2週、リハビリカンフアレンスを行い他職種との情報交換・連携を図り質の高い看護・ケアを提供できるように努力しています。
穏やかな時間の流れの中で患者さんが安全・安楽に入院生活が送れるように援助しています。

通所リハビリ

  • 通所リハビリsample1
  • 通所リハビリsample2
  • 通所リハビリsample3
住み慣れた環境で安心して生活を続けて頂く為に、心身機能の向上・維持を目指します。

個々の心身機能に合ったリハメニューをPT・OT専門スタッフが作成し、看護師、介護士と共にリハビリを行います。

日常生活の動作をより安全に、効率よく行う為に必要な福祉用具、住宅改修の相談、アドバイス等を行います。

ご家族には、介護による精神的・身体的・時間的負担が少しでも軽くなる事を願ってサービスを提供させて頂きます。

訪問看護

  • 訪問看護sample1
  • 訪問看護sample2
  • 訪問看護sample3
訪問看護は病院の中に部署があり、H24年3月現在、看護師7名、事務2名で運営しています。
登録患者数274名。医師のスケジュールに合わせ、毎日看護師が同行し訪問診療に出かけます。看護師は約30名の担当患者を受け持ち、一日5名程度の訪問に行きます。
島全域を対象としています。自然の豊かさを肌で感じ、人情味溢れる島人達との触れ合いは、我々スタッフの心を癒してくれます。人間として、生活者としての大先輩である患者さん、ご家族からは多くの学びがあり病院の中では味わえない在宅ならではの醍醐味があります。

ページトップへ