徳之島徳洲会病院 看護部

新人看護職員研修の目標

.目的看護実践に必要な基本的知識・技術・態度を身に付け職場へ適応出来る人材を育てる。
.目標

  1. 当院の理念・方針を理解し、社会人・組織人としての役割を認識し行動する為の心構えが出来る。
  2. 看護部門の組織・体系を理解し医療安全や看護の質向上に向けての組織的な取り組みについて知る事が出きる。
  3. 医療チームの中で多重課題を抱えながら複数の患者を受け持つ実践の場をクリアに体験し、学習の成果を看護実践に活用し、基本看護技術を安全・確実に出来る。
  4. 看護の連続性・他職種との協動の場合を体験し医療チームの一員として協動出来る。
  5. 他者の支援をうけながら、心身ともに健康に過ごせる。

平成25年度 新人教育プログラム


指導内容目標
4月~6月 プリセプター
各部署実施・指導
新人プリセプター会議とチェックリ ストの確認
病棟における1日の流れの習得
(社会人としての意思付け)
院内における患者様、ならびにご家族への接遇
チェックリストに沿った技術の習得ができる
6月~7月 3か月チェック 新人研修終了 1人で患者様の受け持ち業務を安全確実に行える
7月~9月 6か月チェック 新人プリセプター会議 夜勤業務のトレーニングを受ける
9月~12月 日勤と夜勤(準夜・深夜)のパターンになれる事ができる
所属部署の特徴をつかんだ看護を学ぶ
1月~2月
各部署の特殊性を学ぶ
3月 新人プリセプター会議 1年の振り返り (1年間の振り返りレポート提出)
プリセプターから新人へのメッセージ

ページトップへ