徳之島徳洲会病院 看護部

新人看護職員研修の目標

.目的看護実践に必要な基本的知識・技術・態度を身に付け職場へ適応出来る人材を育てる。
.目標

  1. 当院の理念・方針を理解し、社会人・組織人としての役割を認識し行動する為の心構えが出来る。
  2. 看護部門の組織・体系を理解し医療安全や看護の質向上に向けての組織的な取り組みについて知る事が出きる。
  3. 医療チームの中で多重課題を抱えながら複数の患者を受け持つ実践の場をクリアに体験し、学習の成果を看護実践に活用し、基本看護技術を安全・確実に出来る。
  4. 看護の連続性・他職種との協動の場合を体験し医療チームの一員として協動出来る。
  5. 他者の支援をうけながら、心身ともに健康に過ごせる。

H30年度 新人看護職員研修プログラム

日付内容
4月2日・病院・各部署の紹介
4月3日・徳洲会グループについて
4月4日・当院の看護部の目標 ・1年間の勉強会や研修 ・今年度の目標を考えよう
4月10日・感染対策の概念 ・当院の取り組み
4月11日・患者様に接する基本的な挨拶、答え方 ・服装などの社会人としての応対の仕方等
4月13日・医療安全についての概念 ・当院の取り組み
4月17日・評価の方法や処置の仕方 ・エアマットの管理や日常のチェック方法を理解し予防する
4月18日・看護必要度について 
4月19日・モニター波形
4月24日・リハビリテーション(PT・OT/ST)概要
4月25日・認知症加算
4月26日・ポジショニングと動作介助方法の実技
4月27日・各機器の仕組み
6月・急変時の対応

ページトップへ