徳之島徳洲会病院 インフォメーション

前の記事
一覧に戻る 次の記事

「地域医療研修を終えて」

「地域医療研修を終えて」

平成30年2月~2ヶ月間、中部徳洲会病院より納 響先生が地域医療研修で来られました。

徳之島での思い出や感想などをアンケートに記入して頂きました。   

.徳之島の第一印象は?

異国の地。

.来島するまでの徳之島のイメージは?

沖永良部へ行ったことはあったが、沖永良部に比べたら栄えているかなと思っていました。

.徳之島で一番印象に残ったことは?

家族のルーツを探りに来るという目標もありましたが、病院職員さんから地元住民の方々皆さんがすぐ色々と調べて下さり、あっという間に沢山の情報が入ってきて、島ならではのつながりを感じました。

.離島医療に触れて感じたことは?

本当に大変。シビアな世界。

2ヶ月間でコロコロと主治医が変わったり、島外へ行かないと治療ができなかったりと。

訪問を必要とする患者も多く、訪問診療、訪問看護チームの存在も大きいと感じました。

.最後に感想をご自由にどうぞ。

最初は患者も多く、本当にキツイ、やめたいと感じていましたが、とにかく看護師さん、スタッフの方々の手厚いサポートがありここまでこられたし、今残っている患者さんを残して帰ることに罪悪感で一杯です。私がここで学んだことや感じたことは確実に今後の人生に生かせることなので、忘れずにまたここに帰ってこられるように成長して戻ってきたいです。

  

納先生、二ヶ月間ありがとうございました。

前の記事
一覧に戻る 次の記事

ページトップへ