徳之島徳洲会病院 インフォメーション

前の記事
一覧に戻る 次の記事

ゆりかごから墓場まで~離島研修終了~

ゆりかごから墓場まで~離島研修終了~

ゆりかごから墓場まで~離島研修終了~ ゆりかごから墓場まで~離島研修終了~


9月、10月の2ヶ月間、大阪大学医学部附属病院所属 初期研修医2年目の高久保 圭二先生が研修終了しました。「Common disease(日常的な疾患)を診たい、いろいろな経験を積みたいと思い徳之島徳洲会病院で研修を受けることを決めました。大学病院では経験しないことが多く、正直大変だと思う時もありました。大学病院では受けもつ入院患者さんは多くても5人ですが、ここでは常時20~30人。それだけ責任が大きく、やりがいに繋がりました。」

高久保先生、研修お疲れ様でした。また徳之島でお待ちしております。

 

徳州新聞 NO.1106に掲載されました。是非ご一読下さい。

前の記事
一覧に戻る 次の記事

ページトップへ